広島学生赤十字奉仕団

広島学生赤十字奉仕団とは

 日本赤十字社のもと、援助を必要とする人にとって公平な立場にたって思いやりの気持ちを持って活動をしていくことを目的とし、児童福祉施設訪問や献血推進活動、障害をもった人との交流などさまざまな活動をしている大学生や専門学生によるボランティア団体です。1年生だけでなく、2年生、3年生、4年生も大歓迎です!

班活動

 班活動は、広島学生赤十字奉仕団における最も大切な活動のひとつです。団員は必ず活動のベースとなる班(兼班も可)に所属しなくてはなりません。広島学生赤十字奉仕団には6つの班があり、90名のボランティアが活躍しています。

 

・献血推進活動ー献血推進班

・母子生活支援施設訪問ーさくら苑訪問班

・障害者との交流ーすみれ班

・児童養護/福祉施設訪問広島修道院訪問班、広島新生学園訪問班、  

             似島学園訪問班

全団行事

 通常6つの班で構成される広島学生赤十字奉仕団の団員は、基本的にそれぞれの班内で活動を行いますが、広島学生赤十字奉仕団団員として、班を超えたメンバーで企画・運営を行う行事もあります。それを「全団行事」と呼びます。主な全団行事は、研修会や国際交流などです。